パン工房510

オーナー後藤 英昭

行田の住宅街の中に今年2月3日にオープンした『パン工房510』。オレンジ色のドアと可愛らしいリスのイラストが印象的な同店では、小麦本来の味や香りを大切にしたパンや焼き菓子を約50種類販売しており、店内は焼きたてのパンの香りに包まれている。本日は村野武範氏が同店を訪問し、夫婦で店を営んでいる後藤オーナーにインタビューを行った。

対談記事を見る(画像クリックで別ウィンドウ表示)

新着記事のクライアント対談記事のサムネイル画像

事業者情報

埼玉県行田市藤原町2-15-5 サンシティフジ1階

view more-新着記事の一覧へ-